topimage

2009-08

猫風邪 - 2009.08.31 Mon

うたは猫風邪でグシュグシュの顔で我が家に来た。
目は真っ赤。
涙と目やにが溢れ、拭いてもすぐにまた溢れてくる。
鼻水もネバッとしたのが止まらない。

それでも けなげに明るく生きている。


病院に連れていくと、先生も 「これは酷いねえ」 と。
私も調べたりして知っていたが、
「こうゆう慢性化した子は なかなか難しいんだよねえ・・」 と。
完治しないのは仕方ないけれど、この状態は苦しそうで・・と言うと、
「それは大丈夫。一週間もすれば、かなり きれいになるから」 と希望の言葉が。

飲み薬と目薬をもらい、また、
「性格は いい子だ」 とお墨付きももらった。 (←ほんとに いい子なんですよ♪うふ♪←バカ親)

*(注) この時、先生と私のあいだには、「かかしとは違って・・」 という、敢えて声にはしない前置きがあった。


治療の結果だが、
いやあ~薬の力って すごいですね。
本当に一週間かからずに綺麗になりました。
涙目だけは治らなかったけれど (でも今ではそれもかなり良くなっている)、
膿臭さが完全になくなり、目はぱっちりと大きく開いている。

うたは 自分のおでこを人の顔に押し付けて甘えて安心しようとするのだけれど、
これでもう、
「いえ。お気持ちだけで結構ですから・・鼻水はちょっと・・・」 と断らずに心おきなくスリスリし合える。


その後も 目薬は種類を変えながら続け、
ちょっとした刺激で 猫風邪を繰り返しているけれど、
その都度 病院にいき、グシュグシュ顔になったことはない。


うたにゃ。 ウチに来れてよかったね。 (←真剣にそう思っている)
一生 病院通いする子だけれど。
時々、完全には治してあげられないことに気持ちが沈むこともあるけれど。
うたにゃが不快な思いをしなくていいように、母さん頑張るよ~。 
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

プロフィール

koto

Author:koto
Clay Aikenの大ファン♪
我が家の3ニャンのお世話に
奔走してます

我が家の猫たち


かかし
黒猫(男の子)
2008年生
職業 : かかごん&ウザ毛繕い師
好物 : 草、人間の食べ物



うた
三毛猫(女の子)
2008年生
人間大好き甘えっ子
女王様



杏(あん)
こげ茶ハチワレ猫(女の子)
2011年生
道路にひとりでいるところを拉致され家族になる。
穏やかなお利口さん



こむぎ
キジトラ(男の子) 2015年生
車のタイヤの中にいるところを保護されウチの子に。
猪突猛進 末っ子キャラ
                                

東日本大震災ペットレスキュー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ねこ (464)
ましゅたん (3)
ジアルジア (8)
クレイ (38)
本・テレビ・映画 (12)
未分類 (127)
貯蔵室 (20)
AI&SYTYCD (22)
アダム (10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム