topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキの待合室 - 2011.03.22 Tue

かかしを病院へ連れて行ったとき
診察室にはワンコさんが居ました。(けっこうなメタボ体型のゴールデン
盗み聞きするつもりはないのだけれど
小さな病院なので中の会話は丸聞こえ。 (先生、声でかいし。あ、横幅も。あ、顔も。 )

ワンコさんは激しく吐く症状が続いているようで (見た目は元気だった)
飼い主さんは60代くらいのお母さん。
このお母さんが、前回先生が話したことを まるで理解してなかったようで、
先生は粘り強く再度説明しながらも、
お母さんにチクリチクリと(半分はハッキリと) 攻撃を加えていました^^;
その会話をまとめると、こんな感じ↓ 


先生:    お母さんの話を聞いてると、昨夜も今朝も吐いてるよね。
        吐いたらすぐ連絡してって言ったでしょ。
        薬が全部吸収されてなきゃ効果が確認できなくて次の治療に進めないの。
        これじゃ進まないから、明日の朝連れてきて。
        注射で薬を入れるから。
        朝一番に来れば最優先で診るから。
     
        これから帰った後は、ご飯も水も与えないでね!

お母さん:  えっっ! 何も食べさせないの?!

先生:    そう! 食べさせないで。
        お母さんは、昨夜も今朝も吐いた後にご飯あげちゃってるでしょ。
        胃腸を空にするために食べさせないでって言ったのに!
        これじゃ、やり直しなの!
       

この後も先生は、治療の進め方や理由を何度も説明してました。
(おかげで私まで治療方針がよく解ったよ。笑)

で、やっと診察室から出てきたお母さんは、私の隣に座っていたご主人に話しかけたんだけど


お母さん:   明日も連れてくるんだってー

お父さん:   いつでもいいのか?

(私)     (えっ? 丸聞こえだったじゃん! まさか聞いてなかったの?)

お母さん:   ・・・・・・・・。

(私)     (朝でしょ、ほら! あ・さ・い・ち! 最優先! )

お母さん:   うん。いつでもいい。

 

030_convert_20110322182057.jpg


まさか、ご飯あげたりしないよねぇ? ドキドキドキ


スポンサーサイト

● COMMENT ●

わはは
そのおっかさん、私みたいだ。
必要なことぜーーんせん聞いてないの。
あれ、何て言ったっけ?みたいに。

おとっさんも似たような感じね。
聞いてる他人の方が理解してる~(笑)

そこのご夫婦、食わせるなよ!

ひえ~
ドキドキドキ…食べさせてないよね
人事ながら心配だな~
朝いちで行ったかな?

わかる わかる 会話…病院で聞こえてくるものね
大丈夫かって思う人 よくいるもの…
お年を召されてる方に多いんだけどね
子供と一緒なんだから真剣に先生の話聞いて欲しいね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この飼い主でワンちゃん
本当に大丈夫かぁーーーー(^_^;)

わっちゃ~。
うたたん 堪らず吠えちゃった~(^○^)
私も賛成 v-222 MEMO書いて~!

あ~ めっちゃ気~に~な~る~。
大丈夫かいな・・。
何のために病院行ったのか 分からなくなったら
意味ないよ~ぉ。
ワンちゃん ガンバレ~(^_^)/

アハハハ、笑い事じゃないけど可笑しくなっちゃうね~
ワンちゃん、ちゃんと治るといいなぁ~

無知とは怖いもので、動物相手だと
ひどいときは虐待にもなってしまうもの。
本人が善意って言うのが一番怖いよね。
治らないもん。信じているもん自分を。

かわいそうなワンちゃん。
メタボなのもかわいそうだわ。

何のために病院つれて行っているのかしら。
治療方針が納得いかないなら先生に相談すべきだし。
となぜか私、怒りモード!!

わかるわよー、
横幅も顔も声も大きいセンセの気持ち!!!

う~ん、先生、メモを書いて渡すのが面倒なら飼い主のおばちゃんにメモとペンを渡して書かせたらいいのに(怒)
犬が可哀そうだよ~~

この前、病院で犬が下痢を床の上に・・・
下痢便って怖いじゃない!ジアルジアとかいるかもだし・・・・。ちゃんと消毒用のスプレーが置いてあるのに使わないで紙で拭いて、捨ててはいけないところに捨てている・・・・(怖)
かわいいだけでなく、もう少し常識を持って飼ってほしいと思ったわ~
踏まないように帰ったわよ!


うわっ
気になるっ><
昨日の記事ってことは今朝よね
連れてってもらったかな~
もう、こうなったら先生入院で見てあげたほうが(-ー;
おばちゃんも病院に連れてくるくらいだから悪気はないんだろうけど。。
一番苦しい思いをするのはワンちゃんだもんねぇ。気になります。

あははっ、すごい飼い主ですね~
笑い話みたい。
あんがいこれぐらいのんびりしているほうが、犬がしっかりしなくっちゃ~って感じて元気になるのじゃないかな?
今朝、ちゃんと病院に連れていってもらったのかな?

うたちゃ~ん、うたちゃ~~ん!!
おおうけぇ~~~~~~(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

めっちゃ心配ですねぇ、そのひと・・・。
わたしも薬の説明してて、そういうおばさまいらっしゃいますよ( ̄▽ ̄;)
せめてだんなさん、しっかりしてあげてぇ~!!


このすっとぼけた飼い主さん・・・わんちゃん入院させたほうが良いと思うけど・・・(--#~~

うたしゃん!!!そうよね!メモ 大きな紙に マジック(って商品名?・)で書いて 渡して欲しい!!!


は~~可愛そうなワンコ・・・頑張れ!

>チビ太ママさん

あはは。
でもチビ太ママさんの豪快さとは ちと違うような(笑)
おとっさんも残念ながら期待できそうにないし(^_^;)
あれだけ言われてご飯食べさせてるとは思わないけど(希望含む)
おかっさん、頼むよー


>milk☆さん

あれで食べさせてたら凄過ぎだ~^^;
でも朝いちでは・・・行ってないだろうなあ~

聞こえちゃいますよね!
私も すっとぼけた返答をしないように気をつけてなきゃ(笑)
お母さん、話がわからなくなったのなら
先生にそう訴えてくれたらねぇ(^_^;)


>たいたいさん

幸せそうな顔をしたワンコだったけど・・大丈夫かしら(^_^;)
ワンコ自身の治癒力に期待するか。(汗)


>あかとくろさん

あの瞬間、私、受付のお姉さんの方を向いて
訴えそうになりましたよ。(心の中であのセリフを叫んでました!)
お母さんは、どれくらい先生の話を理解できたんだろうか。
せめてご飯のことだけは理解していてほしいんだけど(^_^;)
ご高齢の方にはメモ必要ですね!


>リヴさん

そう^^;
笑いごとじゃないんだけど、あまりの素晴らしい展開ぶりに
妙なハイテンションになっちゃいましたよ!
頼むよ!母さん~~~

>トラネコさん

お怒りですね^^;
おそらく、デカ先生も心の中で「まったくー!!」
と叫んでいたことと思います。
お母さんは治療方針に疑問なんてなかったでしょうね。
きっと理解できてなかったと思うんで(^_^;)
私、受付のお姉さんに告げ口しようかと一瞬思ったんですが、
やっぱり勇気出して言ったほうが良かったかなぁ(汗)


>チビママさん

先生はいろいろと話してたけど
きっとお母さんは全部覚えてること出来なかったと思う。
病院側も注意書きを用意したほうがいいですね!

ひぃぃ~ 私たち虫経験者には下痢便は恐怖ですよね!
私、外の側溝や田んぼの水も怖いですもん。
汚したらスタッフに伝えて欲しいなぁ


>ちげさん

ワンコさんの嘔吐が止まってるといいんだけど。
お母さんが話をきちんと理解できてたら、
ワンコが苦しむ時間も延びずに済むのにねぇ。
お母さんなりにワンコのことを気にはかけてるんだどろうけど、
残念ながら助けになってないよね(汗)
これでまただったら、入院でお願いしたいね!(^_^;)

>ムクムクさん

そうなの。ポロポロと出てくる先生のツッコミに
「あれま~あらま~」と苦笑いしていたら、
最後にあのオチで^^;
ワンコは、病気とは思えないほど明るく人懐っこかったです。
そのパワーで自力で元気になってくれないかしら^^;


>しまぺんぎんさん

うたには、あの時の私の心の叫びを代弁してもらいました(笑)

あら。しまぺんぎんさんは薬剤師さんかしら?
私も薬が何種類も出ると後でわからなくなっちゃうんですよねぇ^^;
人間の処方箋は写真や注意書きが付いてることが多いから何とかなってるけど(汗)


>花あじさいさん

すっとぼけたお母さんに、無関心ぽいお父さん^^;
人懐っこくて元気そうなワンコだったけれど
この先も大病はするなよー!とエールを送りたくなります(^_^;)

病院も、大事なことはメモ書きを用意したほうがいいですね!
改善提案よー

うげげ・・・ワンコさん心配だね(p_-)
薬を勝手に止めちゃうとか
メタボが可愛いからと太らせたり
幼いころから誤飲による手術を何度も受けにくるとか・・・獣医さんも嘆いています(>_<)

やるべきことが出来ない、いいかげんな飼い主が実在してる事が悲しいですね
メモを渡してもちゃんと出来るかどうかナゾだ^^;
うたちゃんに喝を入れてもらうといいね(^o^)

>ぴょここさん

テレビでもの凄い肥満のペットを見ると
可哀そうになっちゃいますよねぇ。
その、誤飲の手術を何度もってのは痛々しい話しですね!
あのお母さんは悪気はないんだろうけど、
ちと頼り無さ過ぎですね。
メモ作戦もダメかもね~(^_^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotonya910.blog83.fc2.com/tb.php/382-57fe3b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペットたちを救えますように «  | BLOG TOP |  » さあ、ワクチンだ! そして

最新記事

最新コメント

プロフィール

koto

Author:koto
Clay Aikenの大ファン♪
我が家の3ニャンのお世話に
奔走してます

我が家の猫たち


かかし
黒猫(男の子)
2008年生
職業 : かかごん&ウザ毛繕い師
好物 : 草、人間の食べ物



うた
三毛猫(女の子)
2008年生
人間大好き甘えっ子
女王様



杏(あん)
こげ茶ハチワレ猫(女の子)
2011年生
道路にひとりでいるところを拉致され家族になる。
穏やかなお利口さん



こむぎ
キジトラ(男の子) 2015年生
車のタイヤの中にいるところを保護されウチの子に。
猪突猛進 末っ子キャラ
                                

東日本大震災ペットレスキュー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ねこ (464)
ましゅたん (3)
ジアルジア (8)
クレイ (38)
本・テレビ・映画 (12)
未分類 (127)
貯蔵室 (20)
AI&SYTYCD (22)
アダム (10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。