topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の帝国 - 2009.11.11 Wed

私が 最も愛する映画   「太陽の帝国」  (Empire of the Sun)

          414OGQW-cJL_convert_20091111171917.jpg

スピルバーグ監督の作品で、観たのは 20年くらい前になる。
自分でもビデオを購入し(中古だけど)、何度も何度も 繰り返し観てきた。


舞台は、第二次世界大戦終盤の 中国。
そこで暮らす 裕福な家庭の イギリス少年・ジム が主人公。

爆撃による大混乱の中。
イギリスに帰る船に乗るため、港へ行く途中で、親とはぐれ ひとり取り残されてしまう。

やがて 日本軍の捕虜となり、欧米人対象の強制収容所へと送られてしまう。
そこで 持ち前の明るさで、大人たちと対等(?)にやりあいながら、生きるための たくましさを身につけていく。

上流階級の一人息子で、苦労知らずで 天真爛漫で やんちゃな少年は、
大人社会の非情を経験しながら 成長していく・・・。


この 「成長」 が、私には悲しくてたまらない。
本来なら、両親の元で なんの心配もなく元気に子供らしく 生きていたはずなのに、
戦争によって、むりやり 「成長」 させられてしまった ── 私には、そう見える。

友達になった 日本人兵士が、殺されてしまった時に、
少年ジムは、彼を生き返らせようと 必死に心臓マッサージをする。
その日本人兵士の姿は、やがて ジムの 捕虜生活前の小奇麗な姿へと変わる・・・。

ラストの、母親との再会場面では、他の子供のように 飛び上がって喜んだりしない。
静かに 母親の顔に触れて 忘れてしまっていた顔を確かめる。

もう、わたくし、 号泣ですーーーっっっ!

とはいえ、全体的には 明るい映画だと思う。
その中に、悲しい出来事が ちりばめられている。
日本軍が、悪者として描かれてないのも よい。


この主人公ジムを演じたのが、 クリスチャン・ベール

      155113__empire_l.jpg


今は何やってるのかな~ と調べたら。

                       ・

                       ・

                       ・


       EquilibriumStill0101-Cleric.jpg

大人になってたーーー!!!  (←当たり前。 何年前に観た映画だと思ってる!)

「ターミネーター4」 の主人公 ジョン・コナー役や、
「ダークナイト」 の、バットマン役をやったそうだ!

知らなんだ~  (どっちの映画も観てないけど・・)

演技派俳優と言われているそうで、なによりだ♪

      016_convert_20091111183354.jpg
        どうでも いいにゃ~
        そんなことより ごはん ちょうだいにゃ







    
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ん~ なかなか 興味をそそられる 映画ですね!
観てみたいですね…

最近なかなか 映画もテレビもDVDも見る暇がないです!
たまに ゆ~ったり 画面に向かってみたいものです!

かかしくんと うたちゃんに ごはんあげてね~(笑)

なかなか見れないですよね~
ダンナが借りてきたDVDが、4作あるんですけど・・・。
週末までに全て見るのは無理!
なぜ、こんなに借りてきたんだか・・。

この記事 書いてたら、ほんとに 猫のごはんタイムを1時間過ぎてました・・(汗)

う?T4は観ましたよ。あの役者さんですか~
子役で活躍してた人が大きくなっても活躍してると、感心しちゃいますよね。
きっと努力してるんだろうな~って。

太陽の帝国も良さそうなお話ですね。
みつけたら、観てみまーす。

「太陽の帝国」ですか?
懐かしいですね。
これには何度も何か所も泣かされた記憶があります。
途中、息が苦しくなるくらい泣いた覚えも・・i-202

・・また観たくなりますね。

私はこの時期くらい(20年くらい前)の戦争映画の「グッドモーニングベトナム」も好きです。
ご存じですか?
これも・・頭が痛くなるくらい泣かされたものです・・。

しかし、あの男の子が、T4のジョン役だったのには驚きです!
ダークナイトも観たのに・・・。
あの少年が・・・うーん・・月日の流れは早いですね。

>リヴさん

T4観られたんですか~
私、「2」しか観たことないんですよ・・。
「1」を観るまでは、続きは観ない! と決めて、未だに観れてません(汗)
あの少年の その後を見るために、気合をいれなくてはっ。

太陽の帝国、観てみてください♪
ちょっと長いですけど・・・。

>shinoさん

shinoさんも 観たことあるんですね♪
それも 素晴らしい泣きっぷり(笑) 負けました。

題名は覚えてないんですが、
ベトナム戦争を題材にした反戦映画で、号泣した記憶があります。
もしかして、これかなあ。。 調べてみよう。

ね♪ あの少年が、こんなに大きくなってるなんて。わかるわけないですよね~。
そういえば・・・少女♪だった私も、すでに、おば・・・きやあーーー


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotonya910.blog83.fc2.com/tb.php/46-46a055ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またまた しつこく 太陽の帝国 «  | BLOG TOP |  » 悪いのは おいらじゃない!

最新記事

最新コメント

プロフィール

koto

Author:koto
Clay Aikenの大ファン♪
我が家の3ニャンのお世話に
奔走してます

我が家の猫たち


かかし
黒猫(男の子)
2008年生
職業 : かかごん&ウザ毛繕い師
好物 : 草、人間の食べ物



うた
三毛猫(女の子)
2008年生
人間大好き甘えっ子
女王様



杏(あん)
こげ茶ハチワレ猫(女の子)
2011年生
道路にひとりでいるところを拉致され家族になる。
穏やかなお利口さん



こむぎ
キジトラ(男の子) 2015年生
車のタイヤの中にいるところを保護されウチの子に。
猪突猛進 末っ子キャラ
                                

東日本大震災ペットレスキュー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ねこ (464)
ましゅたん (3)
ジアルジア (8)
クレイ (38)
本・テレビ・映画 (12)
未分類 (127)
貯蔵室 (20)
AI&SYTYCD (22)
アダム (10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。