topimage

2017-06

天国へ - 2014.10.18 Sat

10月15日の朝、

保護していた子猫が 入院先の病院で息を引き取りました。

交通事故による、急性腎不全でした。

家に居た時間は10数時間。 3日でのお別れとなってしまいましたが

わが家の4番目です。




004_convert_20141016220719.jpg
生後2~3ヶ月でしょうか?

006_convert_20141016220753.jpg

最初は、痛々しい姿に(骨盤骨折と脱臼で後ろ足が動きませんでした) 写真を撮れませんでしたが
病院に行く前に この子がいた証拠を残そうと思い、少しだけ撮りました。

(その時はもうダメだと思ってた訳じゃないんですが・・・でも全く思ってなかった訳でもなく)


真っすぐな尻尾の男の子。

名前は、次男が考えた 「こすけ

本当は、元気に育つという噂のある縁起の良い漢字を考えていましが

助からないことがハッキリした時に私がその漢字の使用をやめました。
(縁起の良いものは良いままにしておいた方がいいなって思ってね)


後ろ足が動かないながらも 上半身はぴしっと起こしたり 寝がえりをうったり

健気に頑張って生きてる姿は本当に可愛かったです。

可愛かったから

一緒に生活できるくらい回復してほしかったけど

叶わなかったな  仕方ないよね、、



自分の整理のために経緯を下に書いておきます。
長々と書いちゃいそうだけど時間がある時にでも 気が向いたら読んでみてください。
(いえ、読まなくっても構わないんですよ! コメント欄も閉じておきます)




こすけを拾ったのは、10月12日(日)の夕方です。
ダンナの運転で高速道路の高架下を通っていたんですが
一旦停止の場所で止まった時に
道路脇のフェンスの横でじっとしている子猫をダンナが見つけました。

前にも書きましたが、私の実家で猫を欲しがっていたので
「あ、みつけた」って思ったんですが
ダンナが一言「ダメだよっ」て言って走りだしちゃって^^;

あ~ぁって思いながら実家で猫を欲しがってることを話したら
じゃあ戻るかってことになって。
私としてはどっちでもよかったんですが(杏みたいに明らかに小さい、すぐに助けのいるサイズの子ではなかったので)
まだ居たら縁のある子。私が車を降りて近づいても逃げなかったら縁のある子。て言いながら

ダンナが「片目がヘンだったぞ。つぶれてたぞ」と言いましたが
みなさんのブログで見たりして、猫にとって片目が見えないくらい大丈夫♪と知っていたので
実家にもそこは解らせるから~と明るくしゃべってました。


戻ると、子猫はまだそこにそのままの姿勢で居ました。
私が近づいても逃げず動かず、あっさりと抱き上げられ 違和感を感じました。
抱き上げた身体はガリガリで 右目は確かに潰れてました。
これは相当弱った、死の一歩手前の野良の子だな~と思いました。
でも車に戻ったところで、逃げようとバタバタしたので
元気はあるな、ってホッとしました!
ウチで1ヶ月くらいかけて元気にして それから実家に渡そうと思いました^^



家に戻ると、次男は大喜び。
子猫はキャリーに入れておき、3人でケージの掃除と猫ベットの準備などをしました。
準備が整い、大人しくしていた子猫をケージに入れようとすると
ほとんど声になっていない、空砲のような声で鳴きました・・
「片目が見えないうえに声も出んか!」と驚きましたが
実家にいた猫も声を出せない子だったので まあ問題なし・・と
ご飯と水の前に置いてやると

後ろ脚がつるつると滑り
ハチの字に広がっていき
本人も支えようとするのだけど
おしりがぺったんとついたまま
どうすることも出来ない。


もう、ひぃぃぃ・・でした。
やっちまった。こりゃ大変だ。事故にあってんじゃん!ああマズイ・・って。
私は善人ではないです。ボランンティア精神も持ち合わせていません。
怖ろしい形に広がった下半身を見て、即 「ヨシ!私に任せろ!」なんて言えません
これからの介護、自分は日中は家にいないこと、ウチには世話しなきゃいけない3匹がいること、、
あれやこれやがパッと浮かびプチパニックです(汗)

でも拾ってしまったら責任を持たなきゃいけない・・
戻してくるとか とんでもない。
この先どうするかとか具体的には考えられないままだけど
「実家行きはなくなりましたー ウチで面倒見ることになりましたー」
と家族に宣言。
だって拾っちゃったもん^^;

子猫は、下半身は動かせないけれど前足は問題ないようで
ピンと上半身を伸ばした後、ガツガツと猫カンを食べました。
その姿を見て、「骨折はしてるけど元気はありそうだ~」と心からホッとしました。



本当に長くなりそうなので一旦休憩しますね。
また続きを書きます。
少し時間が経っているので、私は大丈夫です!
スポンサーサイト

こすけの話 2 «  | BLOG TOP |  » つれづれと

最新記事

最新コメント

プロフィール

koto

Author:koto
Clay Aikenの大ファン♪
我が家の3ニャンのお世話に
奔走してます

我が家の猫たち


かかし
黒猫(男の子)
2008年生
職業 : かかごん&ウザ毛繕い師
好物 : 草、人間の食べ物



うた
三毛猫(女の子)
2008年生
人間大好き甘えっ子
女王様



杏(あん)
こげ茶ハチワレ猫(女の子)
2011年生
道路にひとりでいるところを拉致され家族になる。
穏やかなお利口さん



こむぎ
キジトラ(男の子) 2015年生
車のタイヤの中にいるところを保護されウチの子に。
猪突猛進 末っ子キャラ
                                

東日本大震災ペットレスキュー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ねこ (460)
ましゅたん (3)
ジアルジア (8)
クレイ (38)
本・テレビ・映画 (12)
未分類 (126)
貯蔵室 (20)
AI&SYTYCD (22)
アダム (10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム