topimage

2017-10

こすけの話 2 - 2014.10.19 Sun



010_convert_20141019214347.jpg
あの小っちゃいのを触りたい・・・






いちど文章にしておきたく書いてますが
細かく書いちゃって長い。まだ時間かかりそう。
気が済んだら後で非表示にするかも。






実際にはたいした量じゃなかったけど、猫カンをガツガツと食べた こすけ。
次に水の方に移動し こちらは飲み干すんじゃないかってくらい、大量に飲みました。
よほど飢えていたのか・・

そして前足だけを使ってベットに戻ろうとし ベットの段差が越えられず
上半身だけ乗せて行き倒れてました。
その小さな段差が無理か~可哀そうにね、と思いながらも
これでいいやと行き倒れて眠る姿はかわいかった・・ごめん
寝返りを打つ姿も、ちゃんと動けるって見せてもらってるようで ホッとし、愛おしかったです。

後ろ足は、左は全く反応しないけど
右足は動かせました。ただ立つ力はなかったけれど。
触っても全く痛がらず、この怪我がいつのものなのか素人の私には分かりませんでした。
かかりつけの病院は、日曜の夕方なので電話しても留守電で 翌日にまた電話をすることにしました。


ベットで眠る姿を見ながら 「この子は自分で排泄できるんだろうか」と考えました。。
足にハンデがあるのはいい。ジャンプできなくったって走れなくったって家猫なら問題ない。
ひょっとしたら、手術してボルトとか入れたら元気な猫になっちゃうかもよ?
でも排泄ができなかったら・・・ずっとそうだったら。
いったいどうしよう。どう世話するんだろう。私は昼間はいないのに。
どうかそこは無事でありますようにと祈りながらネットで情報を集めてました。




子猫はベットの暖かさを気にいったようで
水を飲みに這い出した後も戻ろうとしてました。
パタンと行き倒れるたびに私が戻してやり、そこで眠る姿は穏やかに見えました。

でもそこで、、段々と、、
「水を飲み過ぎじゃないか」 と気付き始めました。
膀胱炎?! 何か・・中に異常を抱えてるよね?!って。
私は知らなかったんですが 腎臓にダメージを受けた子も水をよく飲むんですね・・
そして不自由な身体で苦労しながらもこんなに水を飲むためには動くのに
それ以外はずっと眠ってる。
子猫だからって寝過ぎじゃないだろうか。

それに
パタンと行き倒れて上を向いたお腹を見ながら
「触るとカリカリなのに その割にはお腹は丸みがないか?」と気になって
じっと見ていると お腹に少しぽこっとした出っ張りがあるような。
そっと触ってみると それはぶにょぶにょとして・・・こんなもの、うた達にはない。

やっと、子猫の状態は見た目以上に深刻なことに気付きました。

この日の夜は 毛布を出してリビングのソファで眠ることにし
水を飲みに這い出す音を聞いたら 行き倒れてる子猫をベットに戻す、というのを繰り返しました。
頭をなでながら 「がんばれ・・がんばれ・・」て


翌朝、かかりつけの病院が開くまで待ってる場合じゃないと、
隣の市の救急病院へ向かいました。

スポンサーサイト

こすけの話 3 «  | BLOG TOP |  » 天国へ

最新記事

最新コメント

プロフィール

koto

Author:koto
Clay Aikenの大ファン♪
我が家の3ニャンのお世話に
奔走してます

我が家の猫たち


かかし
黒猫(男の子)
2008年生
職業 : かかごん&ウザ毛繕い師
好物 : 草、人間の食べ物



うた
三毛猫(女の子)
2008年生
人間大好き甘えっ子
女王様



杏(あん)
こげ茶ハチワレ猫(女の子)
2011年生
道路にひとりでいるところを拉致され家族になる。
穏やかなお利口さん



こむぎ
キジトラ(男の子) 2015年生
車のタイヤの中にいるところを保護されウチの子に。
猪突猛進 末っ子キャラ
                                

東日本大震災ペットレスキュー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ねこ (464)
ましゅたん (3)
ジアルジア (8)
クレイ (38)
本・テレビ・映画 (12)
未分類 (127)
貯蔵室 (20)
AI&SYTYCD (22)
アダム (10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム